窓ガラスコート / 初心者 お勧め仕上げ

感触を覚えるコツ



同じ部分を何度も重複する重ね拭きがパーフェクト仕上げの基礎ですよ
そしてタオル面を頻繁に変えながら拭き取りを行う事で完璧な仕上げができます

ガラスコートをタオル拭きしてパーフェクトに仕上がらない人にお勧めのテクニックです

このテクニックを実践して下さい

拭き残しが無いキレイな窓ガラスに仕上がる初心者にお勧めの仕上げ方です



 

目に頼らないタオル拭き仕上げ

 



■ 窓ガラスを見ないでタオル拭きして下さい


   ガラスコートが白くなって浮いた分離膜をタオルで拭き取る際にガラスを見ないでタオル拭きします。

   目に頼る事ができない場合は、何に頼りますか? ・・ 手作業に頼る以外にありませんね。
   これが完璧仕上げの早道です。


   目に頼る事無く、窓ガラスに浮いた白い分離膜を取り除くとなると何度も同じ部分をタオル擦って拭く事になります。
   これでもか! ・・ これでもか! と言うくらいに同じ部分を重複拭きすることになりますね。
   肝心なのはここです ・・ 重複仕上げをすると言う事です。



   タオル拭きの際に目で見て確認しているつもりでも、仕上がって見たら意外と、あっちこっちに白い分離膜が残っているものです。
   これを解消する早道が目に頼らないタオル拭きです。

   ガラスコートを塗ってからタオル拭きする時に、ガラスを見ないで余所見しながら仕上げましょう ・・ 外面も内面もですよ。
   完璧に分離膜が残らなくなるまでチェレンジして下さい。
   重複仕上げのコツが腕に付きテクニックが向上します ・・ テクニックが付けば楽で簡単な仕上げができますよ。
   疲れない仕上げでパーフェクトな結果 ・・ これがベストですからね。


 
   窓ガラスに白い拭き残しがある事で、あなたの
   弱点箇所を見つけることができます。


   人それぞれ弱点箇所があります。
   真ん中部分に拭き残しが多い人、または隅や端に
   拭き残しがある場合など様々です。


   住まいの窓ガラスを練習に利用して仕上げてみましょう。
   雨、夜に練習できますよ。
   鏡も練習に使って完璧仕上げを習得して下さい。  
 
 



   ■ 仕上げのコツ


       窓ガラスコートを少し多く使って白く浮く分離膜を作りましょう。
       拭き残しがよく判る確認方法です ・・ 薄い分離膜より白く浮いた分離膜の方がわかりやすい理由です。



       必ず窓枠の端からタオル拭きで仕上げます ・・ 隅の角を注意しながら重複拭きします。
       隅/角の仕上げには主に指先を使います。
       窓枠の端を全て仕上げて下さい ・・ 真ん中部分は後から仕上げますからね。


       勿論、白い分離膜が一欠けらも残らないように縦・横・円を描いてタオル拭きして下さいね ・・ 完璧除去のI鉄則です。
       同じ箇所を何度もタオル拭きする事になります ・・ 目で見てないだけに不安ですからネ。


       隅や角が終われば、まだ手付かずの真ん中部分を仕上げます ・・ この場合も必ず縦・横・円を描いてタオル拭きします。
       自分が、これで良しと思った段階で終了です。


       仕上がり状態を確認しましょう。
       確認はガラス正面、そして左右45度の角度からですよ ・・ 合わせて三方向から見る確認になります。


       拭き残しがあれば再度チャレンジして下さいね ・・ 拭き残しがあった部分を注意してチャレンジしましょう。
       拭き残しが無い仕上げが出来るまでチャレンジして下さい。
       この仕上げのテクニックが付けば、他の部分の仕上げも完璧にこなせるようになります。
       特にフロント窓ガラス、リヤ窓ガラスの拭き残しが無い完璧仕上げができるようになりますよ。




   

竹串を使うガラスコート仕上げ

指を使ってタオル拭きができない隙間、狭い部分の仕上げに使用します

 
 
 

■ 狭い部分の仕上げに便利な竹串

   窓ガラスコートを塗り難い狭い隙間などは、スポンジ塗りをしてガラスに
   付着している窓ガラスコート液を竹串の先を使ってタオルで塗り込みます。

   そしてタオルの乾いた面を使って竹串で擦ると取り除けます。
   窓ガラスコートが乾いてから拭き取りをします。

   ← 写真は、竹串にタオルを一巻きした状態です。
   この状態で拭き取り、又は塗り込み仕上げを行います。

 
   
  ↓ → の部分をご覧下さい ・・ 竹串に巻きつけたタオルを押し込んで窓ガラスコートを拭き取っている仕上げです    
 


     ■ 歯ブラシを使う


         竹串にタオルを巻きつけて、その先端を使ってガラスコートを塗り込む事もできますが、竹串に変えて
         歯ブラシを使ってガラスコートを塗り込んでも構いませんよ。

         使いやすい仕上げを選択して下さい ・・ どちらも使えると言う事です。
         様はキレイに、そして楽に仕上げる事ができれば良いだけのことですから難しく考えないで下さいネ。


 
 
外と内側から見た状態です ・・ 窓ガラスに色々な物が装着してある窓ガラスです

このような状態でも竹串とタオルを使えば隅々まできれいに仕上げることができますから同じ環境の方は是非チャレンジして下さい
 
 
 
   ■ タオルが接着できない部分

   ↑のある形状のガラスはタオルを指先で押し込んでも
   完璧に窓ガラスコートを取り除く事ができません。

   この様な形状のガラス仕上げにタオルを巻いた竹串を
   使用することで完全除去ができます。

   竹串は便利に使える仕上げ用具ですよ。
   上手く使いこなして下さい。
 
 
  ↑のある部分をご覧ください

タオルを押し込んでも完璧に接着できない直角形状の部分や角ばった部分の拭き取り仕上げに竹串を使います
 


目に頼らない仕上げ方は、洗車ビジネス開業講習で教えている仕上げ方です

しっかりマスターして窓ガラスのパーフェクトケアを楽しんで下さい



 
トップページに戻る
 
copyright(C) 2014.合同の仕上げの参考書 All rights reserved.